NAB就業教育研究所

http://www.nab-company.com

所長'sファインダー

「飯を食える大人」を育て、支えることに拘る、
赤坂にあるNAB就業教育研究所所長、佐々木直人のあれこれブログ。

プロフィール

佐々木直人

1973年生。
1998年三菱商事株式会社入社。ベンチャー企業の起ち上げから中央官庁まで、国・業界を問わず様々な新規事業を担当。中途採用のスキームを提案し面接官として合否判定や育成施策の企画にも携わる。 情報戦略統括部、経営企画部を経て独立し、2011年NAB就業教育研究所を設立。 学生や若手社会人のスキル向上、キャリア形成に正面から向き合い続けている。

正しい就活の捉え方セミナー 開催!

カテゴリー:キャリア

18卒の学生向けに最初の無料セミナ―を開催しました。

全4回、120名ほどの大盛況となり、ボランティアを買って出てくれた4年生にも手伝ってもらいました。



会場は、女性の起業を支えるCowork Space、「HATCH」です。

講義の雰囲気とは少し趣向を変えて、日頃は託児室になっているスペースで開催。終始、リラックスした雰囲気を意識しての開催です。

テーマはこの4つ。


この時期の3年生は不安の塊です。学内セミナ―等で就活のトレンドやらこれから起こる出来事について説明は受けるものの、「どう捉えたらいいのかが分からない」というのが一番大きな不安です。

往々にして、就活の説明は「働いたことのある人から、働いたことがある人への」ものになっているのが一般的。

恐らく、「学生が何が分からないのか」が、分からない。

そこで、キャリア形成とは何か?なぜ、それを今から考えなければいけないのかからスタートです。




先々を見据える必要性を理解したうえで、いま、働く環境はどうなっているのか。そして就活がキャリア形成にどのように位置づけられるのか。そこまで話して初めてコトリと腑に落ちてくれます。

じゃぁ、その就活なるもの、どんなスケジュールで何が起きるのか?
うまく行かなかった事例から逆に、いつ、何をすべきか具体的なタスクを考えます。



まず、この時期に一番大切な”モヤモヤした不安”の払拭は、うまくいったようでした。