体験者の声 > NAB卒業生

体験者の声

樫村優里さん
株式会社フォトクリエイト 内定
青山学院大学社会情報学部

なかなかがっつり就活にのめり込めなかった

私はエンジンがかかるのが遅いうえに、やる時とやらない時の差が激しいんです。それに、根本的に平和主義というか、競争が好きじゃないというか。他人にライバル意識を抱かれたくなかったので、なかなかがっつり就活にのめり込めなかったんです。ギラギラ燃えてるのが嫌だったのかな。それに加えて楽天家で、「そんなにやらなくても、なんとかなるでしょ」って思ってましたね。だからなかなかエンジン掛からなかったんです

4月になって周りが終わり始めて、それなのに自分の持ち駒がなくなって。そこでようやくエンジンかかりましたね。さすがに焦りを感じました。NABの受講生のなかでも、みんなが内定を取っている中で就活をするのは辛かったなぁ。あと、答えがないものを模索しながら続けていくことも辛かったです。

会社の方が、私とあっていると思ってくれたことが一番大きい

でも、結果的には行きたいところに行けたんです。満足しています。ポイントは、自分らしさが伝わった事と、堂々していたから自信があったように見えた事、本当に行きたいという気持ちが相手にしっかり伝わった事かな、と思っています。そして最後は会社の方が私とあっていると思ってくれたのが、一番大きかったと思います。

私は、4年生の5月から本気を出して短期間で終わらせたのですが、いつもしていたことは、面接が終わった後に必ず振り返りをしたことです。面接でどんな質問が出て、それに自分はどう答えたか、本当はこういう返し方があったんじゃないかな、という振り返りを毎回やっていました。この言い方は印象が良くないから、次はこういう言い方にしようなどと考えました。

ESを書くときに、論理立てて考えながら書くことができた

NABの講座を受けていたお陰で、ESの主旨、何を問われているのかが分かるようになったことは、とても良かったと思います。友達には、ESに何を書いたらいいのか分かっていない人もいましたが、私は自分が伝えたいことを赤の他人が理解できるように伝えるための考え方、伝え方を学べたので、その基本を分かっていて本当に良かったと思いました。また、ESを書くときに、論理立てて構造を考えながら書くこともできました。ここが言いたいから、こうやって持っていかなくちゃいけない、といったことを考えられました

みんなと違うものを身に付けられる

NABを知ったきっかけは、なんと母でした(笑)。母がインターネットで検索をしていてNABを見つけて、セミナーを薦めてくれたんです。セミナーに参加した後、NABの講座を受講した一番の決め手となったのは、社会人になっても使える能力『構造構想力』を身に付けられる、ということでした。(『構想構想力』とは、物事の構造を見抜く「構造力」と、知識を柔軟に組み合わせて解決策を見出す「構想力」のこと。NABの造語)どうしたら物事を効率的に進められるか、その考え方です。就活というよりそっちに惹かれたのですが、それがあったら就活を乗り切れるかなとも思いました。むしろNABの講座が就活対策だけの内容だったら受けていないと思います。
講座では、問題点は何で、今どうなっていて、今後どうすべきか、というのを丁寧に教えてくれて、そう考えたら確かに解決策に繋がるなという実感がありました。NABでは他では学べない、みんなと違う力を身に付けられると思います。

講義が終わった後、分からなかったところを訊ける雰囲気がちゃんとあったので、とても良かったです。また講座以外のことでも、困っていることがあると広く相談に乗ってもらえて、頼りがいがありました。答えをそのまま教えてくれるのではなく、自分で考えさせてくれるところもよかったです。NABは私にとって道しるべでした。道を示して支え講てくれていたから、自分の力で進めるようになったんだと思います。

講師のお二人は、自分のことをよく見てくれているな、と思いました。基礎講座終了後には、理解度の判定だけじゃなく、私の考え方の癖や、取組み姿勢に関する分析・指摘まで頂き、本当にその通りだな、と思いましたし、自分がこれまで気づいてなかった長所を初めて褒められて、はっとしました

自分にあった会社があるはずだから諦めないでほしい

3年生に向けてのアドバイスは、自分で言うのもなんですが、やはり早めにスタートした方がスムーズに終わるよというのと、ちゃんと自分にあった会社があるはずだから、どうか諦めないでほしいということです。あと、活用できるものは活用しておけということと、大人の話を素直に聞けなくなるような無駄なプライドはいらないということです(笑)。それと、OBOG訪問は思っているより多くのものを得ることができると思います。OBOG訪問をしていると、面接官の印象も違って見えているように感じました。

将来は、言われたことはもちろんプラスαの工夫も出来て、当たり前のことを当たり前に出来る社会人になりたいです。


体験者の声トップへ戻る


Copyright © 2015 NAB & Co. All Rights Reserved.