体験者の声 > NAB卒業生

体験者の声

原 啓祐さん
大手複合機メーカー内定
早稲田大学スポーツ科学部

「とりあえず出しちゃえ」と、エントリーシート(ES)にかける
労力の無意味さを感じながら書くのが嫌だった

僕がエントリーした企業の数は25社くらいでした。少ない方だと言われるのですが、ひとつひとつのESの質を高めようとしたら、僕の能力では時間的に無理だろうというのもありましたし、「とりあえず出しちゃえ」という風にESにかける労力の無意味さを感じながら書くのが嫌だったからです。少ない数で勝負する怖さはありましたが、それでダメだったらダメで、そこからまた次を頑張ろうと割り切りました。

就活を周りよりもスムーズに、納得して終わりたい

3年生の5月に、大学の講義の中で、NABの池田さん佐々木さんがキャリアに関する講義をしにきて下さいました。その授業を受けるまでは、あまり強く就活を意識していませんでした。その時が初めて意識し始めた瞬間だったんです。「こういう物事の考え方があるのか」というインパクトが、その後も心のどこかにずっと引っ掛かっていました。それで8月になって、就活を始めなきゃいけないけれど何をしたらいいのか分からない、と思ったときに、手帳にNABのチラシが入ったままになっていたんです。で、NAB宛にメールをしてオフィスに話を聞きに来ました。

NABで話を聴いてみて、就活を周りよりもスムーズに、自分が納得して終わりたいと思ったので、講座を受けてみようと思いました。決め手は、佐々木さんのプログラムに対する自信でした(笑)。僕の質問ひとつひとつに丁寧に答えてくれましたし、答え自体も納得出来るものでした。就活を終えるところがゴールではなくて、その先のもっと大枠を捉えて人生の命題を追及した中にゴールがある、という話は、その時の自分にはない考えだったので、なるほど、と思えました。

『構造構想力』は、社会人にも必要なもの

講座を受けて良かったと思うのは、講義内容が就活だけにとどまらず、いつまでも使える価値あるものだったことです。例えば基礎講座で学んだ『構造構想力』は、社会人として仕事をするうえで不可欠なものだと思いますし、講座を受けたあとは物事を構造的に捉える力がついている気がするな、と思ったりもします。就活が終わった今でも役に立っていることが多い点が、本当に良かったと思います。
(『構造構想力』とは、物事の構造を見抜く「構造力」と、知識を柔軟に組み合わせ解決策を見出す「構想力」から成る。NABの造語)

NGOに携わっていた時も、広報に関して新たな取り組みを考えていく中で、学生中心のメンバーではなかなかうまく話が進まないことがあったんです。僕だけが話を進めてしまってもよくないので、フレームワークや5W1Hをさりげなく提示して、どこにターゲットを置きたいのかなどを皆で話し合えるように工夫しました。また日常生活でも、先にゴールを決めて、順序立ててTo Doを自分の中で構造的に作っていく、という考え方が、何かする際に些細なことにまで役立っています。NABに通っていなかったらこんな風に考えられなかったんじゃないかな、と思います。

NABのスポーツインターンシップにも参加

僕は大学でスポーツビジネスに関する学部にいるので、NABで主催するスポーツインターンシップにも参加したり、NABでスポーツビジネスに携わる社会人の皆さんがやっていた勉強会にも参加させて頂いたりと、自分の学んでいることにリンクしている部分が多かったので、とても充実感がありました。

講師の佐々木さんは親しみやすくて、何でも話しやすいという印象でした。池田さんは最初は取っ付きにくかったかな(笑)。でも講座を受けていく中で、それもなくなりました。講座を受ける度にお二人の考えが分かっていくことはとても勉強になり、それが楽しみでもありました。

将来やりたいことに向かうスタート地点に立てた

NABで学んで、人生の中で初めてしっかり自分と向き合うきっかけになったと思います。過去の自分を振り返り、今の自分と向き合い、未来の自分はどうありたいかを考え抜く。それは今迄の僕の人生にはなかったことですし、NABに通わなかったら、一生無いままだったかもしれません。

就活の結果については、満足しています。将来やりたいことに向けて、そのスタート地点に立てたので、それを考えればNABの受講費なんて安い投資です(笑)。

就活は自分の頑張り次第

就活は自分の頑張り次第だと思うので、それを覚悟しておけばいい結果もついてくると思います。その中で実際にどのように頑張ればいいのか分からない方は、NABに通ったらきっと役に立つことがあると思いますよ。自分に合う就活ができれば、いい結果が出せると思います。

来年からは、目の前のことと1ヶ月先のこと、1年先のこと、10年先のことを同時に考えられて、決断が下せて、自ら主体的に動ける社会人を目指したいです。


体験者の声トップへ戻る


Copyright © 2015 NAB & Co. All Rights Reserved.