体験者の声 > NAB卒業生

体験者の声

S.Kさん
サトーホールディングス株式会社 内定
津田塾大学学芸学部

自分と真剣に向き合ってくれる大人と出会えた

就活で大変だったことは、自分のモチベーション維持というか、精神面のコントロールです。私は教職課程も取っていたので、6月には教育実習があることを前々から分かっていたんです。それにも関わらず、内定がないまま6月を迎えたのがすごく辛くて、心が折れてしまいそうで大変でした。それからエントリーシート(ES)を書くにあたって、自分の文章力の無さにも本当に苦労しました。

でもNABに来て、自分と真剣に向き合ってくれる大人と出会えたから、ESを書けるようになったのではないかと思います。他の大人たちはキレイな関係で終わるというか、まあこんな感じでいいんじゃないって、とことん向き合ってはもらえていない感じがしました。でもNABでは講師の池田さんや佐々木さん、栗田さんが「これだと全然意味がわかんないよ」とおかしいところをはっきり指摘してくれたので、このレベルじゃあダメなんだっていう正しい現状認識ができて、それを変える努力ができました。そのお陰でちょっとは、マシになったんじゃないかなと思います。

NABのことは、先に受講していた友人から聞いて知りました。それで3年生の10月にセミナーに参加しました。その後、講座に通ってちゃんと6月に就活を終わらせられて、本当によかったな、受けてなかったら危なかったぞ(笑)と、心から思っています。

「10年先20年先に何をしていたいか」を考える力を身についた

講座を受けたことで、より先を見越した考え方が身についたのではないかと思います。大学のキャリアセンターなどでは、どうすると行きたい会社に行けるか、というテクニックを重点的に教えられると思うのですが、NABではまず先に、本当に自分が一生かけて辿りつきたい所はどこなのかという、10年先20年先に何をしていたいかということを考える力を身につけられました。それが本当によかったと思います。だから、ESの書き方についても、NABでは中身についての指導をしてもらえました。

就職して3年後や5年後、社会人の壁にぶつかる時が来ると思いますが、NABで教わったことを思い出して、しっかり乗り越えたいと思います。
大きな企業の面接待ちのときに聞こえてきた会話から、他の子たちは内定をとることがゴールなんだな、と思いました。でも、NABでは違ったと思います。NABの講座を受けていたお陰で、妥協をせずに就活を終えられたので、本当によかったと思っています。私は納得する内定先を頂くことにすごくこだわっていましたが、講座を受けていなかったら、もっと何も考えず会社を受けていたかなと思います。

就活の空いた時間にNABに来て、講師や他の受講生といることで、
心が安らぎました

就活が本格化して、スーツで外出してばかりの時期に、オフィスが解放されているのが、本当にありがたかったです。ありがたさは、就活が進めば進むほど、強くなっていきました(笑)。2月、3月が過ぎ、早い子は就職先が決まりだして、自分は孤独なんじゃないかって落ち込んでしまう時に、ちょっと空いた時間にNABに来ることによって、佐々木さんや池田さんがいるし、一緒に就活を頑張っている仲間も来ていて、心がやすらぎました

他大の学生が集まるので、色んな人の考え方を知ることもできました。グループディスカッションでは実際にいろんなタイプの人と一緒にやるので、その実戦練習にもなりますし、普段の会話の中でも、「私はこういう考え方をするけど、あの人はこういう考え方するんだ」っていうことが分かって、参考にできるようになりました。また、ESをお互い公開して評価し合えたのが、すごくよかったと思っています。他の人が夢や将来をどう考えているかということは、大学ではなかなか深く話せる場がなかったので、こういった機会を設けてもらったことで、いろんな夢の追い方があるんだということを知ることが出来ました。自分もこういう方向性で考えられるんじゃないかなど、一人では考えられなかったパターンを考えることが出来ました

就活は、流れ作業でやらない

これから就活を始める皆さんは、ぜひ、就活を流れ作業でやらない方がいいですよ。私は初めのうち、「コレはやった方がいいよ」「アレはやらない方がいいよ」という話を、先輩や色んな人から聞いていて、それをやり遂げることだけを重視していました。それで流れ作業的に何も考えずにやってしまったために、自己分析をもう一回やり直すことになってしまいました。最終的には形になったけれど、もっと考える時間があったらもっと質がいいものができたんじゃないかなと思います。一つ一つを流れ作業にしてしまわず、自分としっかり向き合うことを、最初からちゃんとやるのがいい思います。

私にとってNABの存在は、セーフティネットでした。就活中に苦しくなって、だけど友達や親に助けを求められない時でも、佐々木さんや池田さんには電話しようと思えるというか、NABはそんな場所でした。どんな自分でもしっかり受け止めてくれる人がいるんだなって思います

将来は、しっかり会社に貢献しつつも、さらりと自分の夢を実現できるようになりたいです。


体験者の声トップへ戻る


Copyright © 2015 NAB & Co. All Rights Reserved.